ホーム交通機関観光食べ物言語旅行で役立つ知識文化 / 慣習 / 規則

【阜杭豆漿】阜杭豆漿への行き方と注文方法

掲載 : 2018.12.5
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか? 前の記事で、台湾の台北市にある有名な朝食グルメ店「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」の人気メニューを紹介しました。ここではその注文方法と行き方を紹介します。

簡単に注文する方法

この食堂はテーブル席で注文するのではなく、列に並んだままその順番で注文カウンターで注文するシステムです。
早朝から行列
早朝から行列
忙しく動くスタッフたち
忙しく動くスタッフたち
注文カウンターの奥には電光掲示板の中国語メニューがありますが、それを見て日本人が効率よく注文するのは至難の業です。モタモタしてると後ろの人を待たせてしまうことにもなりかねません。
奥には電光掲示板のメニュー
奥には電光掲示板のメニュー
特に混雑する時間帯は、事前に注文するものを決めておくとスムーズです。注文カウンターへ行くまでの過程に紙のメニューが1枚ありましたが、自分一人が独占するわけにもいかず落ち着いて見ることが難しと思いました。
紙のメニュー
紙のメニュー
できれば本記事を参考にして、事前に紙かスマホにでもメモしておくのがよいと思います。

注文番号を書いたメモを見せれば簡単!

各メニューには注文番号があるので、言語が分からなくても注文できます。例えば、「鹹豆漿(塩豆乳)」の場合は③番ですね。
阜杭豆漿のメニュー
阜杭豆漿のメニュー
注文時には、番号と数量を書いたメモを見せることをおすすめします。このとき、「内用(店内飲食)」か「外帯(持ち帰り)」かも漢字でメモしておきましょう。
  1. 内用 [nèiyòng] :イートイン(店内飲食)
  2. 外带 [wàidài]:テイクアウト(持ち帰り)
また、飲み物の場合は「アイス」か「ホット」を書くこともお忘れなく。
  1. 冰 [bīng ] :アイス
  2. 熱 [rè]:ホット
下の黄色にマーキングしたメニューはおすすめで、飲み物は①、②のみです。
    阜杭豆漿のメニュー
  1. 1.豆漿(豆乳[冷・熱]):30元
  2. 2.米漿(ライスミルク[冷・熱]):30元
  3. 3.鹹豆漿(塩豆乳)::35元
  4. 11.厚餅(台湾風厚焼きパン):30元
  5. 12.厚餅夾蛋(台湾風厚焼きパン+卵):40元
  6. 13.厚餅夾油條(台湾風厚焼きパン+油條):55元
  7. 14.厚蛋夾油條(台湾風厚焼きパン+卵+油條):65元
  8. 21.薄餅(台湾風薄焼きパン):25元
  9. 22.薄餅夾蛋(台湾風薄焼きパン+卵):35元
  10. 23.薄餅夾油條(台湾風薄焼きパン+油條):50元
  11. 24.薄蛋夾油條(台湾風薄焼きパン+卵+油條):60元
  12. 31.焦糖甜餅(キャラメル入りパイ):25元
  13. 32.蔥花鹹餅(ネギ入りパイ):25元
  14. 33.蘿蔔絲餅(切干大根入りパイ):25元
  15. 41.蛋餅(台湾式クレープ):30元
  16. 42.蛋餅夾油條(台湾式クレープ+油條):55元
  17. 43.蔥花蛋(ネギ入り焼き卵):15元
  18. 44.荷包蛋(目玉焼き):15元
  19. 45.油條(台湾風揚げパン):25元
  20. 46.飯糰(鹹・甜)/飯糰夾蛋(台湾式おにぎり):45/40/55元
2018.11.17現在

注意事項

一人につき最低50元購入<br />飲食物持ち込み禁止
一人につき最低50元購入
飲食物持ち込み禁止
食器の返却は自分で
食器の返却は自分で
外部の飲食物は持ち込み禁止ですが、2階フードコート内の他店販売のものは問題ありません

この漢字の意味を知るだけでメニューが分かる!?

同じ漢字圏の日本人でも、台湾の漢字は分からないものも多いですよね。繁体字のためネット検索するのも一苦労です。「厚餅夾蛋」がどんな食べ物か漢字からは想像もつきません。こんなとき、漢字の意味を知っているとメニュー内容もだいたいの想像がついて便利ですよ。
  1. 鹹:塩味、しょっぱい
  2. 漿:濃い液体
  3. 餅:小麦粉の生地に香辛料などを混ぜて焼いたもの
  4. 蛋:卵
  5. 夾:挟む
  6. 油條:台湾風の細長い揚げパン
「厚餅夾蛋」の場合、「厚餅」は「分厚く焼いた台湾風パン」、「夾」は「挟む」、「蛋」は「卵」なので、「台湾風厚焼きパン焼き卵サンド」という意味になります。

阜杭豆漿への行き方

阜杭豆漿へはMRT善導駅(ブルー線)⑤番出口から徒歩3分。⑤番出口を出たところの右手の建物2階フードコートにあります。
地図を見る
「阜杭豆漿への行き方」<br />⑤番出口から出て進行方向に建物沿いに回り込むとビルの入口
「阜杭豆漿への行き方」
⑤番出口から出て進行方向に建物沿いに回り込むとビルの入口
店名
阜杭豆漿
住所
台北市忠孝東路一段108号2F-28
電話番号
02-2392-2175
営業時間
早朝5:30~12:30くらい(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日(旧正月5日間、端午節、中秋節)
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#阜杭豆漿 #食事 #食堂 #人気 #グルメ #美味しい #注文の仕方 #注文方法 #行き方 #行く方法 #地図 #アクセス #食堂 #場所 #位置 #フーハン・ドゥジャン

  • 【姜太太包子店】台北で人気の姜太太包子店に中華まんを食べに行こう!
    中華と言えば中華まん(包子)!本場の肉まんをぜひ味わってみたいですよね?台北で人気の「包子店」で肉汁たっぷりの包子はいかが?
  • 【阜杭豆漿】早朝5時半から行列!台北で有名な朝食グルメ店阜杭豆漿(フーハン・ドウジャン)とは?
    台湾で有名な豆漿店の一つである阜杭豆漿。看板メニューの鹹豆漿などおすすめメニューとその食べ方を紹介します。
  • 【阜杭豆漿】阜杭豆漿への行き方と注文方法
    阜杭豆漿は行列のできる人気店。混雑時でも後ろに並んでいる人を気にすることなくスムーズに注文できる注文方法とその行き方を紹介しています。
  • 【馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋】台湾で絶対食べるべき鍋料理火鍋!馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋のバイキング食べ放題は満足度大!
    地元の人にも旅行者にも大人気の火鍋のバイキング。新鮮な食材、デザートやハーゲンダッツアイス、台湾ビールにワイン、ソフトドリンクが食べ放題。
  • 【阿珠雪在焼】九份の新食感台湾風クレープピーナッツ巻きアイスクリーム(花生捲冰淇淋)を食べよう!
    九份のスイーツ店、阿珠雪在焼でぜひ食べたいデザート花生捲冰淇淋。砕いたピーナッツ飴と甘すぎないアイスクリーム、パクチーを巻いたクレープが新しい!
All copyrights by MoreTaiwan.com 機能改善、追加の問い合わせはltoolnet@daum.netへお願いします。